トーラムスキル4対応ボスについて考える

みなさん、こんにちはこんばんは。

ナガレと申します。よろしくお願いします。

 

さて、みなさん、周年も落ち着いてきて

175でのメダルホルダー集めを楽しみに待っているのではないでしょうか。

 

僕もイベント155をいくらか回しましたが、

多段割合、恐怖、衰弱、出血、沈黙、落下…

 

今回のイベント、壁職への”さつい”が尋常じゃないですね(笑)

異常耐性を盛っておかないと、ヘイトを抱えるどころじゃありません!

 

ツイッターで拝見しましたが、5・6秒で回すことも可能なようです。

両手や槍の「インパ→強打→強打フィナウ」+マキシマイザーが猛威を振るってますね!

 

今回はイベント155までと現在の環境も合わせまして、

ビーモチャンネルで鈴木Pから言及のあった

 

「スキル4に対応した強さのボス」

 

に関して考察していきます!

 

それでは以下よりどうぞ!

 

現在流行りの「クリティカル耐性」

 

グワイモルやアルティマキナ、オルンラーフと、「クリティカル耐性」を持った敵が多くなってきました!

オルンラーフに関しては、クリティカル130でようやく確定だとか…。

 

僕の予想では、ボスの「クリティカル耐性」は、150-175で確定までは上げてくるのではないかと考えています!

それにあたって、「部位破壊でクリティカル耐性が低下する」といったギミックも入ってきそうですね。

 

新カウンターギミックの追加

 

今までは状態異常、怯み・転倒・気絶であったり、ダメージ値で、ボスが何かしらのカウンターアクションを仕掛けてくるというのが定番でした。

 

新しいカウンターと言えば、オルンラーフにて初お披露目となりました「アクションボタンに反応してのカウンター」ですね!

初めて見た時は、行動パターンが狂って大変驚きました。

 

スキル4対応ボスでは、こういった新たなカウンターギミックが追加されていくのではないでしょうか。

 

現在パッと思いつくのは、通常慣れ・物理慣れ・魔慣れに対しての「慣れカウンター」ですかね。

残りHP量でのスイッチだったり、慣れが一定値を超えるとカウンター、とかありそうです。

 

行動パターン分岐

 

こちらもオルンラーフや高難度ゲシュペンスト、155テュランで試みが見られました!

 

「突進系の床のHITの有無で、次の行動パターンが派生する」というものです。

(厳密には床を発動する位置が変わるものと、別に派生するものとがありそうですが)

 

PDF等で「受けずに、避けなくてはいけないパターン」として実装されるかもしれません!

 

見えない床

 

現在もボスの「宣言攻撃」の中には床の見えないものが多くあります。

今までは「範囲攻撃」、「周囲攻撃」や「射刃攻撃」がメインでした。

これからは「弾丸攻撃」や「隕石攻撃」にも魔の手が伸びてきそうです。

 

MPダメージ

 

現在、MPへのダメージと言えば、状態異常の「恐怖」や「衰弱」が思いつきます。

 

スキル4への対策として、もっと直接的に既存の赤青床にMPダメージ効果がついたり、HPトリガーでの全体MPダメージ等が追加されていくのではないでしょうか。

 

なお、トーラムオンラインの前身であるイルーナオンラインでは、MP全てを持っていかれる

「MPデリート」

というものがありました。鬼ですね。

 

トーラムオンラインでは、流石にMPデリートはないんじゃないかなぁ、と思っています。

(終盤にMPデリートとかマキシマイザー必須の未来しか見えない…)

 

ディスペル(バフデリート)

 

こちらもRPG系ではお馴染みですね。

全てのバフが消えるようなモノですと、ユーザーの怒りがMAXになりそうなので、ランダムで一つ消去とかになるのではと考えます!

 

全体複数異常

 

マウエズやヌーレ、本気明太、クリスマスのバフォメラ(うろ覚え)のように、開幕やHPトリガーで「全体に2種類以上の状態異常をバラ撒く」のがベースになっていくかもしれません。

出血+沈黙もそうですが、凍結+鈍足なんかもイヤらしいですよね。

「恐怖+衰弱」

ダメ、ゼッタイ。

 

フィールドギミック

 

フィールドギミックといえばモストマキナやイベントEXが思いつきます。

HPトリガーで遠距離攻撃しか届かなくなったり、PTが分断されたり、より工夫が必要になってくるかもしれませんね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は、

「スキル4に対応した強さのボス」

について考察しました!

 

先に実装予定の175ボスや中規模レイドで、その片鱗が垣間見えるかもしれません。

今から楽しみで仕方がないですね!

 

この記事がみなさんの参考になれば幸いです。

「コンテンツ制作を通じてトーラムを盛り上げる」を掲げて活動しています。

Twitter・Youtubeやっております。フォロー、チャンネル登録お願いします!

↓↓チャンネルはこちら↓↓

http://bit.ly/2MDNOlU

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。